友チョコと義理チョコの違いは?どんなチョコを渡せばいい?

友チョコと義理チョコの違いは?どんなチョコを渡せばいい?
スポンサーリンク

友チョコと義理チョコの違いは何でしょうか。

2月14日はバレンタインですが、毎年この時期になると色々悩む女性も多いですよね。

本来バレンタインといえば“愛の告白をする日”として世界的に知られており、日本では女性から男性にチョコを贈るのが伝統となっています。

ですが本命だけでなく友人や好きな人ではない男性、職場の人にチョコなどをあげるという方が多くみられます。

筆者自身も学生の頃からバレンタインといえば、好きな人にあげる…よりも仲の良い友人たちとチョコやお菓子などを持ち寄って一緒に食べたり、交換したりしたことの方が多かったりします。

いわゆる「友チョコ」や「義理チョコ」ということになるのですが、そもそもこの2つの違いって何?という方も多いと思います。

そこで今回は友チョコや義理チョコの違いや、どんなものを渡せばいいのかなど、本命ではないバレンタインについてまとめて行きたいと思います♪

目次
スポンサーリンク

友チョコと義理チョコの違いは?

ではまず友チョコと義理チョコの違いについてですが、そもそも義理チョコという文化は海外には存在せず、日本独自の伝統なんです。

ではそれぞれについてまとめてご紹介して行きます。

【友チョコとは】

友チョコとはまさに名前の通り、友達に贈るチョコのことです。

バレンタインとは本来女性から男性に贈るのが日本では主流ですが、友チョコでは女性から女性へあげるということになります。

みんなで作ったりしたものを持ち寄って交換することになるので、まさにパーティーのような感じですね。

女性同士で贈り合うことになるので、大抵友チョコはその場で交換することが多いです。

そのため友チョコはホワイトデーでお返しするというようなことはほとんどありません。

【義理チョコとは】

義理チョコの由来は諸説ありますが、1950年代頃から始まったと言われています。

本名として贈る相手は1人だと思いますが、それに対し義理チョコは恋愛感情のない男性に贈るものです。

クラスメイトの男友達や、会社の同僚先輩・後輩上司などが当てはまります。

本命ではないけれど、日頃お世話になっている方へ贈ったり、社交辞令のような感覚で贈る方が多いようですね。

そもそもバレンタインの定義としては本命男性に贈るものなので、本来そこまで配る必要はないのですが、義理チョコが習慣化していると言えます。

以上から、友チョコは「友達に贈るチョコ」、義理チョコは「恋愛感情のない男性に贈るチョコ」であることが分かりました!

スポンサーリンク

友チョコはどんなチョコを渡せばいい?

では友チョコはどのようなものを渡せば良いのでしょうか。

友チョコとなると数をたくさん作らないといけないという方も多いと思います。

そして女性同士での交換になるので、SNS映えするものだと尚良いですよね。

  • 簡単
  • たくさん作れる
  • SNS映え

という3点を踏まえていくつかおすすめをご紹介します♪

スプーンチョコ

スプーンチョコは木のスプーンに溶かしたチョコを固めるだけなので、お子さんとも簡単に作ることができます!

製氷機を使うと便利ですよ♪

そのままでももちろんですが、ホットミルクやコーヒーなどに溶かして食べるのもおすすめです。


こちらの商品は、1つずつアクセサリーボックスのような可愛い箱に入っていてまさに友チョコにピッタリな商品です♪

チョコもとっても美味しいと評判です!

マンディアン風チョコ

マンディアン風チョコは、お好きな板チョコなどを少し溶かして、ドライフルーツやナッツなどをトッピングするチョコです。

簡単に作れるのに、SNS映えするようなおしゃれなチョコができあがります!


こちらはまさに宝石のようなチョコレート!

ホワイトとブラック、2種類のチョコレートが入っていますよ♪

ドライフルーツは無添加なんだそうです!

焼きチョコパイ

一口サイズに切ったパイシートに、一口サイズのチョコを乗せて焼くだけで簡単に焼きチョコが作れます♪

楽天ではこんな美味しそうな商品が見つかりましたよ!


アマンドリーフとショコラリーフが入った贅沢な商品となっています♪

1種類ずつプレゼントすると喜ばれそうですね。

スポンサーリンク

義理チョコはどんなチョコを渡せばいい?

では義理チョコはどのようなものを渡せばいいのでしょうか。

本命に比べて義理チョコは好意を抱いている相手というわけではないので、そこまで手の込んだものをあげる必要はありません

あまり手の込んだものをあげてしまうと、手作りだと勘違いさせてしまう可能性もあります。

そのため義理チョコでは市販でたくさん入ったものをばら撒くような感じで、皆んなに同じものを渡している方が多いです。

焼き菓子の詰め合わせや、個包装のチョコがたくさん入ったものを選ぶと配りやすくていいですよね。


義理チョコと言えど、もっとこだわりたい!という方にはこちらのチョコがおすすめ♪

合計6粒入ったチョコが可愛い包装に包まれているので贈り物にピッタリです!


スマイルのマーブルチョコもありますよ!

カラフルで可愛いですよね♪

こちらの商品はメッセージシールを選ぶこともできます。

スポンサーリンク

まとめ:友チョコと義理チョコの違いは?どんなチョコを渡せばいい?

友チョコ・義理チョコについてご紹介しました。

友チョコとは、その名の通り友達(同性同士)で贈り合うことを意味します。

バレンタインの時期になると女の子同士で交換したりするのも楽しみのひとつなんですよね♪

作るものとしては簡単かつSNS映えするようなものが好まれているようです。

義理チョコとは好意のない男性や職場の上司、先輩・後輩などに渡すチョコのことです。

手作りのものを渡すと相手に勘違いさせてしまうこともあるので、注意しましょう。

焼き菓子や個包装になったチョコなどだと、たくさんの人に配ることができ、ちょうどいいのでおすすめです。

ぜひ参考にしてみてください♪

バレンタインのお菓子の意味を知りたい方はこちら!

>>バレンタインのブラウニーの意味は?9つのお菓子の意味も紹介!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次