役立ち情報

おしりふきウォーマーは必要?使わないで2人を育てた実体験

おしりふきウォーマー 必要

秋冬の寒い季節は、赤ちゃんの寒さ対策が気になります。

特に秋冬産まれの赤ちゃんがいる場合、心配なことが多いですよね。

寒さ対策のベビー用品の中に、おしりふきウォーマーがあります。

おしりふきを温めてくれるおしりふきウォーマーは、出産準備リストにも載っていることがあります。

しかし、おしりふきウォーマーは本当に必要なものなのでしょうか?

我が家は1度も使わずに終わりました。

私の長男は12月産まれですが、1度も使っていません。

実は親戚からおしりふきウォーマーをもらっていたので家にはあったのですが、それでも使うことはありませんでした。

おしりふきウォーマーはあると便利なものですが、私は実体験から絶対に必要なものではないと思っています。

なぜそう思うのか?

その理由について詳しく説明していきたいと思います。

スポンサーリンク

おしりふきウォーマーは必要?メリット・デメリットを紹介

おしりふきウォーマーは常におしりふきを温めてくれる商品です。

特に冬産まれの赤ちゃんがいる家庭には、あった方がいいのか気になる商品だと思います。

そこで、口コミを紹介しながら、まずはおしりふきウォーマーのメリット・デメリットについて紹介していきます。

スポンサーリンク

おしりふきウォーマーのデメリット

おしりふきウォーマーのデメリットはこちらです。

  • すぐ冷めやすい
  • 場所を移動できない
  • おしりふきが乾くことがある
  • 外出時には使えない

それぞれ詳しく説明します。

すぐ冷めやすい

おしりふきウォーマーは、真冬でも温かいおしりふきが使えることが魅力ですが、すぐ冷めやすいという口コミがいくつかありました。

取り出してすぐのおしりふきは温かいのですが、3秒ぐらいで冷めるという口コミがいくつも見つかりました。

思ったより温かさは持続しないと思っておいた方がよさそうですね。

場所を移動できない

おしりふきウォーマーは基本的にコンセントに挿して使います。

そのため、基本的には同じ場所でしか使えません

リビングにおしりふきウォーマーがある場合、別の部屋でおむつ替えをしていてもリビングまで取りにいかないといけなくなります。

赤ちゃんのおむつ替えはいつも同じ場所とは限らないので、移動できないのは不便だと感じました。

おしりふきが乾くことがある

おしりふきウォーマーはずっと使っていると、中のおしりふきが乾いてくることもあるようです。

おしりふきウォーマーは常に温めているので、水分が飛んでしまい乾きやすくなってしまいます。

また、おしりふきを何枚も使うときがありますよね。

おしりふきウォーマーは上から温めるものが多いため、蓋を開けたままにしておくと、中のおしりふきが乾きやすくなります。

1枚取り出すたびに蓋を閉めているという人もいました。

おしりふきの種類によっても乾きやすさが変わるので、どんなおしりふきを使えばいいか確認してから買った方がよさそうです。

外出時には使えない

おしりふきウォーマーはコンセントに挿して温めるので、外出時には使えません

赤ちゃんとのお出かけはそんなにないかもしれませんが、冬は外の方が寒いですよね。

せっかくおしりふきウォーマーがあるのに、寒い冬に外出先で温かいおしりふきが使えないのはちょっと残念に感じました。

おしりふきウォーマーのメリット

続いて、おしりふきウォーマーのメリットを紹介します。

  • 温かいから赤ちゃんがビックリしない
  • 汚れが落ちやすくなる
  • 大人も冬に使いやすい

それぞれ詳しく説明します。

温かいから赤ちゃんがビックリしない

おしりふきウォーマーの最大のメリットは、おしりふきが温かいので赤ちゃんがビックリしないことです。

私も経験があるのですが、寒い冬に冷たいおしりふきを使うと、赤ちゃんがちょっとビックリする時があります。

冷たいことで不機嫌になる赤ちゃんもいるので、おしりふきを使うと泣いてしまう赤ちゃんには効果がありそうです。

おむつ交換で赤ちゃんが泣くことが減ったという口コミがたくさんありました。

おむつ交換のギャン泣きで悩んでいる方は、おしりふきウォーマーを使ってみるといいかもしれません。

汚れが落ちやすくなる

温かいことで汚れが落ちやすくなるという口コミもありました。

私もなかなか汚れが取れなかった経験があります。

その時はお湯で濡らして拭いていたこともあったのですが、おしりふきウォーマーなら最初からおしりふきが温かいので、自分で温める手間がないのはすごくいいと思いました。

大人も冬に使いやすい

おしりふきは赤ちゃんのおしりを拭くだけでなく、お手拭きなど大人でも用途がたくさんあります。

そのため、大人が冬に使う時にも使いやすいのが嬉しいポイントです。

ひんやりしたシートで拭くより、温かいシートで拭いた方が大人も気持ちいいですよね。

スポンサーリンク

おしりふきウォーマーを使わなかった実体験

ここまで口コミを中心におしりふきウォーマーについて紹介してきましたが、我が家は1度もおしりふきウォーマーを使いませんでした。

親戚からもらっていたので、家にはありました。

ではなぜ使わなかったのかというと、

  • めんどくさい
  • 赤ちゃんが冷たくて泣くことがなかった

まずは、コンセントに挿したり置く場所を考えたりするのがめんどくさいと思いました。

おしりふきウォーマーを使う場合、置き場所はコンセントの近くになってしまいますよね。

おしりふきはベビー布団のすぐそばに置いた方が使い勝手が良いです。

そのため、置き場所が固定されるのが嫌であまり使う気になれませんでした。

また、私の長男は12月産まれですが、おしりふきが冷たくて泣いたことが1度もありませんでした。

このような理由から、おしりふきウォーマーは我が家では1度も出番がなかったのです。

私はこのような実体験から、おしりふきウォーマーは絶対に必要なものではないと思っています。

しかし、赤ちゃんがおしりふきの冷たさで泣くようならおしりふきウォーマーを使ってみる価値はありそうです。

赤ちゃんの様子をみて、必要そうであれば買ってみるといいと思います。

スポンサーリンク

まとめ:おしりふきウォーマーは必要?使わないで2人を育てた実体験

おしりふきウォーマーは我が家は必要ないものでした。

しかし、おしりふきウォーマーを使うことで、

  • おむつ替えで赤ちゃんが泣かなくなった
  • 汚れが落ちやすくなる

という良い口コミもたくさんあります。

おむつ替えで機嫌が悪くなるなど悩んでいるのであれば、おしりふきウォーマーを買ってみると良さそうですね!

おしりふきウォーマーを買うなら上から温めるタイプが使いやすくておすすめです。

おしりふき 詰め替え そのまま
おしりふきは詰め替えをそのまま使うのが便利!ケースを買う必要がない理由おしりふきは赤ちゃんのお世話で必須となるアイテムです。 私はグーンのおしりふきをずっと使っていました。 専用のケースはすごく...
こちらの記事もおすすめ!