役立ち情報

おしりふきは詰め替えをそのまま使うのが便利!ケースを買う必要がない理由

おしりふき 詰め替え そのまま

おしりふきは赤ちゃんのお世話で必須となるアイテムです。

私はグーンのおしりふきをずっと使っていました。

専用のケースはすごく可愛いし、絶対必要なものだと思っていたので、迷わずケースを買っていました。

くちばしでロックもできて安全で便利でした。

でも、ほとんど使いませんでした。

せっかく買ったのに、使ったのは最初だけでほとんど出番がありませんでした。

おしりふきは正直、ケースは買わなくてOKです。

その代わり、ビタットという商品をぜひ使ってください。

ビタットを1度使うと、便利すぎてケースには戻れませんでした。

ビタットを使うメリットはこちら。

  • そのままバッグに入れて持ち運びができる
  • 何度貼りかえても使える
  • シートが乾かない
  • 片手で開けやすい

ケースはかさばるので持ち運びに不便なのですが、ビタットは省スペースになるので、持ち物が多いママを楽にしてくれるアイテムです。

おしりふきはビタットを利用して詰め替えをそのまま使いましょう

ケースを買う必要がない理由について、詳しく紹介していきます。

スポンサーリンク

おしりふきケースを買う必要がない理由

おしりふきは赤ちゃんのお世話に絶対必要なもの。

しかし、私は自分の経験から詰め替えだけを買うのがおすすめです。

ケースは持ち運びに不便なんです。

ケースは家で使うには確かに便利でした。

しかし、お出かけをする時は荷物がかさばってしまい、持ち運びに不便なのがデメリットです。

ただでさえ荷物が多いママにとってこれはかなりマイナスポイントではないですか?

携帯用のおしりふきも売っていますが、わざわざ買うのはもったいないし、どうせなら家で使っているおしりふきを使いたいですよね。

そんな願いを叶えてくれるのが、ビタットという商品です♪

ビタットはおしりふきの詰め替えに貼り付けて詰め替えをそのまま利用することができる優れものです。

そのため、ビタットがあればおしりふきケースは正直不要です。

持ち運びも楽になるし、ケースを使うより圧倒的に便利になります。

スポンサーリンク

詰め替えをそのまま利用!ビタットが超おすすめ

ビタットはこのように使います。

シート取り出し口に貼り付けるだけです。

たったこれだけなのに、ママにとってはかなりメリットがあるんです。

  • そのままバッグに入れて持ち運びができる
  • 何度貼りかえても使える
  • シートが乾かない
  • 片手で開けやすい

それぞれ詳しく説明します。

スポンサーリンク

そのままバッグに入れて持ち運びができる

おしりふきケースはかさばるので持ち運びには不便です。

私も最初リュックに入れて持って行っていたのですが、すごく邪魔に感じていました。

特にこのケースは丸みのある形なので、場所を取りやすかったです。

しかし、ビタットなら詰め替えをそのまま利用しているのでかさばりません。

詰め替えは長方形でスッキリしているので、バッグにそのまま入れることができます。

ビタットを使う前は携帯用のおしりふきをわざわざ買っていました。

しかし、おしりふきがいくつもあると管理が大変です。

ビタットを使うようになってからは家で使っているものをそのまま持って行けるようになりました。

持ち運びのしやすさは荷物が多いママには大きなメリットです!

何度貼りかえても使える

ビタットは粘着シートが付いており、おしりふきに貼り付けて使います。

この粘着シート、何度も貼りかえているのに、粘着力が全く弱くなりません。

使い始めて約5年になるのに、まだまだ使えます!

今はおしりふきとして使っておらず、ウェットティッシュとして使っているので貼りかえる頻度は減ってはいますが、子どもが赤ちゃんの時は頻繁に使っていたのでよく貼りかえていました。

それなのにこの約5年間、1度も粘着力が弱まったと感じたことがありません

こんなに長く使えるなんて思ってもいませんでした。

公式サイトでは使用期間は約4ヵ月となっていますが、実際はかなり使えるのでぜひ期待してください!

粘着力が弱まった場合、

  1. やさしく水洗いをする
  2. 水切りして自然乾燥させる

こうすれば粘着力が復活するそうです。

スポンサーリンク

シートが乾かない

ビタットを約5年間使ってきましたが、1度もシートが乾いたことがありません

  • 特殊粘着シートを使っている
  • 内側が2重の溝構造になっている

このような理由から密閉度が高く、水分の蒸発を防いでくれるのでシートが乾きにくいんです。

百均の蓋も使ったことがありますが、すぐ乾いてしまい不便でした。

今はおしりふきとして使っていないので頻繁に取り替えていないのですが、それでも全然シートが乾きません。

ビタットは本当に乾きにくいので長く使えますよ♪

片手で開けやすい

ビタットは片手でも簡単に開けることができるのでとても楽です。

例えば抱っこをしている時など、赤ちゃんのお世話中は片手がふさがっている状況が結構ありますよね。

そんな片手しか使えない時でも、ビタットは片手でサッと開けてシートを使うことができます。

上に軽く押し上げるだけで蓋を開けることができ、とても便利でした。

開けやすさは育児の時短にもなります♪

ビタットにはさらに開けやすいワンプッシュタイプも販売されています。

スポンサーリンク

まとめ:おしりふきは詰め替えをそのまま使うのが便利!ケースは買う必要なし

おしりふきにはケースがありますが、ビタットがあれば不要です。

ビタットを使うようになってから、ケースは使わなくなってしまいました。

  • そのままバッグに入れて持ち運びができる
  • 何度貼りかえても使える
  • シートが乾かない
  • 片手で開けやすい

おしりふきはビタットを利用し、詰め替えをそのまま使いましょう。

産前 準備 ベビー用品
ベビー用品で最低限必要なものは?産前に準備しておきたい7選を紹介2人の子どもを出産した私が思う、産前に準備しておきたい「最低限必要なベビー用品」7選を紹介します。 肌着 オムツ ...
こちらの記事もおすすめ!