MENU

アンパンマン よくばりビジーカーの口コミ!つたい歩きの練習もできる乗り物おもちゃ

アンパンマン よくばりビジーカー レビュー

家庭内の乗り物おもちゃ「アンパンマン よくばりビジーカー」を紹介します。

我が家は、つたい歩きの練習のために「アンパンマン よくばりビジーカー」を買いました。

この「アンパンマン よくばりビジーカー」は、

  • 成長に合わせて3段階に変化するので長く使える
  • 持ち手があるのでつたい歩きの練習ができる
  • 屋内専用の乗り物おもちゃで、家の中で乗って遊ぶことができる
  • 子どもが楽しめる工夫がたくさんあって子どもが飽きない

といった特徴があり、

  • 子どもに初めての乗り物おもちゃを買ってあげたい
  • 長く使える屋内用の乗り物がほしい
  • つたい歩きの練習をさせたい
  • 子どもがアンパンマン大好き!

というご家庭にピッタリなおもちゃです。

我が家は長男が10か月頃に買ったのですが、4歳になっても乗って遊んでいるので長く使える乗り物おもちゃです。

くみ

つたい歩きの練習もできます♪

つたい歩きの練習用に買いましたが、音楽を鳴らしながらつたい歩きをしている姿はとっても可愛かったです^^

アンパンマン よくばりビジーカー」を買えば、お子さんが一生懸命歩く可愛らしい姿が見れますよ。

それでは「アンパンマン よくばりビジーカー」を詳しくレビューしていきます。

目次

「アンパンマン よくばりビジーカー」徹底レビュー

アンパンマン よくばりビジーカー」を約4年使ってきた我が家。

実際に使ってみて分かったことを詳しくレビューしていきます。

「アンパンマン よくばりビジーカー」残念ポイント

まずは、「アンパンマン よくばりビジーカー」を実際に使ってみてわかった残念ポイントをレビューしていきます。

  • 屋外でも使えたら良かった
  • 押し棒は方向転換ができないので動かしにくい
  • 前のボンネットの収納が子どもには開けにくい
  • アンパンマンのメロディが長い

それぞれ詳しく紹介していきます。

屋外でも使えたら良かった

アンパンマン よくばりビジーカー」は屋内専用です。

個人的には、屋外でも乗って遊べたらさらに良かったのにと思っています。

タイヤは軽いプラスチックでできているので、屋外で遊ぶには不向きな作りとなっています。

屋外でこの「アンパンマン よくばりビジーカー」に乗っている子どもを1度見たことがあるのですが、タイヤが壊れないか心配になりました(^^;)

屋外用には作られていないので、屋内のみで使った方がいいと思います。

あわせて読みたい
アンパンマンよくばりビジーカーは屋外でも遊べる?タイヤは外対応? 「アンパンマン よくばりビジーカー」はつたい歩きの練習もできる乗り物おもちゃです。 子どもの最初の乗り物おもちゃとしてピッタリな「アンパンマン よくばりビジーカ...

押し棒は方向転換ができないので動かしにくい

押し棒が付いていますが、方向転換ができなくて動かしにくいです。

そのため、我が家は押し棒を付けて乗せたことがほとんどありません。

前のボンネットの収納が子どもには開けにくい

前のボンネットに収納があるのですが、

このボンネットは緑のボタンを真横から押して「カチッ」となったら開けられるようになっています。

ボタンを上から押しても開けられません

これが子どもには難しく、この収納を開けられないことが多いです。

もう少し子どもが開けやすい工夫がされていると、子どもも物を入れやすくなって楽しめるのになと思いました。

アンパンマンのメロディが長い

真ん中にある黄色い顔のボタンを押すとアンパンマンのマーチが流れます。

このメロディが長いんです。

計ったところ、約1分15秒でした。

そこそこの音量で1分15秒もメロディが流れるので、うるさい時はうるさいです(^^;)

子どもは楽しいかもしれませんが、親としてはもうちょっと短くてもいいかなぁと思いました。

「アンパンマン よくばりビジーカー」おすすめポイント

続いて、「アンパンマン よくばりビジーカー」のオススメポイントを紹介します。

  • 成長に合わせて3段階に変化するので長く使える
  • 速度を調節することができるので安心
  • 押し棒やガード付きで小さい子どもでも安心して乗せられる
  • 手遊びやメロディなど子どもが楽しめる機能がたくさんある
  • 小物入れ付きで細かいおもちゃの収納ができる

それぞれ詳しく紹介していきます。

成長に合わせて3段階に変化するので長く使える

アンパンマン よくばりビジーカー」は、成長に合わせて3段階で使うことができます。

最初は、押し棒を付けて大人が操作するタイプです。

落下を防ぐために、ガードを付けることもできます。

上から見るとこんな感じです。

そして、ステップも付いているので、足を乗せることができます。

ステップは簡単に収納できるようになっています。

続いて第2段階は、押し車として使うことができます。

我が家はこれでつたい歩きの練習をしました。

子どもが押しながらがんばって歩いている姿はとても可愛かったです^^

最後の第3段階は、自分の足でこいで運転することができます。

3歳が乗るとこんな感じです。

このように、成長に合わせて使うことができるので、長く遊ぶことができます

  • 対象年齢10か月~5歳
  • 重量制限25kg

速度を調節することができるので安心

本体裏の後輪のところに、速度調節ができるネジがあります。

右に回す ⇒ タイヤの回転が重くなって遅くなる

左に回す ⇒ タイヤの回転が軽くなって速くなる

このように速度調節ができます。

我が家は安全のため、スピードが出すぎないよう遅めにしています。

押し棒やガード付きで小さい子どもでも安心して乗せられる

押し棒とガードを付けて子どもを乗せることができるので、落下の危険がなく安心です。

そのため、子どものはじめての乗り物おもちゃとしてピッタリな商品です。

手遊びやメロディなど子どもが楽しめる機能がたくさんある

乗り物としてだけでなく、子どもが楽しめる機能がたくさん付いています。

ハンドルの下にあるバイキンマンとドキンちゃんは、タイヤの動きに合わせてクルクル回るようになっています。

そして、このアンパンマンにはボタンがたくさんあります。

アンパンマンの鼻を押すと、クラクション音とアンパンマンのおしゃべりが交互に鳴ります。

アンパンマンのおしゃべりは、

「どこに行こうかな?」

「ぼくアンパンマン!」

「いっしょにおさんぽしようよ!」

この3つで、アンパンマンの鼻を押すたびに、

クラクション音「どこに行こうかな?」クラクション音「ぼくアンパンマン!」クラクション音「いっしょにおさんぽしようよ!」

クラクション音とおしゃべりが交互に鳴るようになっています。

押すたびに、アンパンマンのほっぺが光るのも可愛いです。

そして、アンパンマンの顔の下にある黄色い顔のボタンを押すと、アンパンマンのマーチが流れます。

鳴っている間に黄色い顔のボタンをもう1度押すとメロディが止まります。

黄色い顔のボタンの両隣にある三角のボタンは、ウィンカーです。

右側を押せば、アンパンマンの右側のほっぺが光り、左側を押せばアンパンマンの左側のほっぺが光ります。

続いて、ハンドル下の遊びを紹介します。

写真下部にある、左側の黄緑のレバーを上下に動かせば、真ん中のドラムが回転して中に入っているビーズがシャカシャカ音を鳴らすようになっています。

また、右側の水色の鍵を回すとカリカリと音が鳴るようになっています。

車の側面も凝っていて、小さい歯車を回すと大きい歯車も回転します。

反対側は、窓の開閉でロールパンナちゃんとメロンパンナちゃんが見え隠れするようになっています。

このように、子どもが楽しめる機能が盛りだくさんとなっています。

小物入れ付きで細かいおもちゃの収納ができる

そして、小物入れが2か所付いています。

前のボンネットは、アンパンマンの下にある緑色のボタンを押すと開くようになっています。

そして、座面も収納になっています。

このように、細かいおもちゃの収納をすることができます。

私の子どももおもちゃを入れて遊んでいます。

「アンパンマン よくばりビジーカー」の口コミを紹介

実際に「アンパンマン よくばりビジーカー」を買った人の口コミをまとめました。

  • 押し棒が方向調節できないのが残念
  • ガードは必要なかった
  • ハンドルがもう少し切れるといい
  • 減速調整機能が付いているのが良い
  • 座席が開いて中に物を入れられるのが良い
  • 押し車として遊んでくれている
  • 危険なものもないので安心して遊ばせられる
  • 成長に合わせて長く使えるからコスパがいい
  • 音が鳴ったりバイキンマンたちがくるくる回るから飽きない
  • 歩くのが上達した

孫へのプレゼントとして購入されている方がわりと多いようです。

くみ

実は我が家も親からのプレゼントでした。

押し棒がうまく使えなかったり、ハンドルが切れなかったりでうまく曲がれないことに不満がある人もいます。

私もそこは残念に感じていたところです。

しかし、

  • つたい歩きの練習にもなる
  • 子どもが楽しめる要素がたくさんある
  • 長く遊べる

このような理由から、満足度がかなり高いようです。

我が家の子どもたちも、4歳、5歳になってもよくばりビジーカーに乗るのが大好きで、本当に長く使えるコスパの良い乗り物おもちゃです。

「アンパンマン よくばりビジーカー」は大きく3種類

我が家が実際に使っていた「アンパンマン よくばりビジーカー」はこちらです。

アンパンマン よくばりビジーカー2」という商品です。

実はこの商品、最近リニューアルされました。

リニューアルバージョンはこちらです。

先ほど紹介した「アンパンマン よくばりビジーカー2」とデザインが違うだけで、機能は同じです。

そして、機能がたくさん付いている「アンパンマン よくばりビジーカーDX」というものがあります。

ハンドル部分には8つの遊びが付いており、正面のボンネットがパズルになっていたりと、より子どもが楽しめる機能がたくさんあります。

よくばりビジーカーの種類については、公式ページをご覧ください

まとめ:つたい歩きの練習にもオススメの乗り物おもちゃ「アンパンマン よくばりビジーカー」

私が「アンパンマン よくばりビジーカー」が欲しいと思った理由は、

  • 子どもが大好きなアンパンマン
  • つたい歩きの練習ができる
  • 乗り物のおもちゃを買ってあげたい
  • 子どもが楽しめる要素がたくさん詰まっている
  • 長く遊べそう

という理由からでした。

特に、つたい歩きの練習にピッタリだと思ったからです。

次男が7か月の頃、次男が乗った車を長男が押していました。

しかし、次男が歩けるようになった10か月頃、今度は次男が長男が乗った車を押していました。

この姿がとっても可愛かったです♪

大きくなった今でも車に乗ったり音を鳴らして遊んでいます。

長く遊べているので、このおもちゃは本当に買って良かったです^^

この「アンパンマン よくばりビジーカー」は、

  • 子どもに初めての乗り物おもちゃを買ってあげたい
  • 長く使える室内用の乗り物がほしい
  • つたい歩きの練習をさせたい
  • 子どもがアンパンマン大好き!

という方にはピッタリのおもちゃです。

アンパンマンが大好きなら、クリスマスプレゼントや誕生日プレゼントとしてもオススメです^^

別売の単3アルカリ乾電池が2本必要です。

我が家が実際に使っていた「アンパンマン よくばりビジーカー2」はこちらです。

リニューアルされた新しい「アンパンマン よくばりビジーカー」はこちらです。

機能がたくさんの「アンパンマン よくばりビジーカーDX」はこちらです。

あわせて読みたい
アンパンマンよくばりビジーカーは屋外でも遊べる?タイヤは外対応? 「アンパンマン よくばりビジーカー」はつたい歩きの練習もできる乗り物おもちゃです。 子どもの最初の乗り物おもちゃとしてピッタリな「アンパンマン よくばりビジーカ...

他にもオススメのプレゼントを紹介しています♪

クリスマスプレゼントTOPに戻る
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる