\ 最大8%ポイントアップ! / 詳細を見る

入園式はバッグいらない?サブバッグだけでも良いのかおすすめ商品も紹介!

当ページのリンクには広告が含まれています。
入園式はバッグいらない?サブバッグや普段使いできるおすすめ商品も紹介!
スポンサーリンク

入園式はバッグはいらないのでしょうか。

私も次の春に下の子の入園がありますが、上の子の時は何もかも初めてで、服装や自分の持ち物は悩みました。

バッグについてもどうするべきか悩ましいですよね。

くみ

入園式はバッグがあった方が良いです!
園から入園に関する資料を配られるので、A4サイズが入るバッグもしくはサブバッグを持って行くのがおすすめです♪

今回は、入園式に参列する際はバッグはいらないのか、大きさや色などの選び方についてもご紹介していきたいと思います。

▼入園式のバッグ選びは楽天の口コミが参考になります
>>フォーマルバッグ楽天人気ランキングを見てみる

目次
スポンサーリンク

入園式はバッグいらない?

入園式はバッグがあった方が良いです。

私は2回入園式を経験していますが、入園式では以下のものを持って行っていました。

  • スマホ
  • ハンカチ・ティッシュ
  • 携帯用スリッパ
  • 筆記用具

入園式では、最低でもこれだけの持ち物が必要となります。

カメラが必要な方は、さらにカメラ関連の荷物が増えることになります。

これだけの物を持って行くなら、やはりバッグがあった方が便利です!

くみ

実際、バッグを持っていないママはいなかったです。

パパは手ぶらの人も多かったですが、ママは基本的にバッグを持っていました。

フォーマル用のバッグを持っている人、普段使いのバッグを持っている人など、持っているバッグは様々です。

ちなみに私はフォーマル用のバッグ+サブバッグで入園式に行きましたよ。

このフォーマルバッグの中に、サブバッグを入れていました。

ちなみに小さめのフォーマルバッグを持って行くなら、サブバッグはあった方が良いです。

くみ

入園式では書類を配られることが多いからです。

そのため、入園式ではA4サイズの書類が入れられるよう、

  • 小さいフォーマルバッグ+サブバッグ
  • A4サイズが入る大きめのバッグ

この2つのパターンでバッグを持って行くことをおすすめします!

スポンサーリンク

入園式のバッグの選び方

入園式のバッグの選び方を、以下のポイントごとにまとめました。

  • 大きさ
  • タイプ

1つずつ解説していきますね。

大きさ

入園式のバッグは、A4サイズの書類が入るぐらいまでの大きさなら何でも良いと思います。

サブバッグがあれば、小さいバッグでも全然問題ありません。

くみ

実際に入園式に参加しましたが、大きさは人によってバラバラでした。

入園式に持って行く予定の物を普段使っているバッグに入れ、どれぐらいの大きさのバッグにするか決めると良いですよ。

気持ち大きめのバッグを選ぶと良いかもしれないですね!

バッグの色は当日着る服装に合わせて選ぶのがおすすめですが、ブラック・ネイビー・ホワイト・ベージュ、この辺りのベーシックなカラーを選んでおけば間違いないです。

くみ

私はブラックにしました!

ブラックやネイビーのようなダークカラーは、卒園式や卒業式でも使えるカラーですし、迷ったらダークカラーで良いと思いますよ。

明るい印象にしたいなら、ホワイトやベージュ系がおすすめです♪

タイプ

バッグのタイプですが、入園式はハンドバッグが主流です。

くみ

ショルダーバッグで来ている人はいなかったと思います。

A4サイズが入るバッグなら、トートバッグでもOK。

ハンドバッグかトートバッグを選べば間違いないですよ。

スポンサーリンク

入園式におすすめのバッグ3選

では、具体的にどのようなバッグを入園式に持って行けばいいのか?

ここからは、おすすめのバッグ3選を紹介していきます!

GIRL フォーマルバッグ

まず紹介したいのは、こちらのフォーマルバッグです!

必要最低限なものを持って行くなら、この大きさでOK。

艶消しのサテン生地となっているので、お葬式にも持って行くことができますよ。

実はこのフォーマルバッグ、8種類のデザインから選ぶことができます♪

これだけフォーマル感がしっかり出ているのに、お値段はなんと1,890円(税込)なんです!!

お手頃なフォーマルバッグが欲しい方にはピッタリのバッグです♪

>>GIRLのフォーマルバッグの詳しい口コミを見てみる[楽天]

PERENNE フォーマルバッグ

続いて紹介するのは、PERENNEのフォーマルバッグです!

こちらは高級感がある小さめのバッグですが、普段使いもしやすいのでコスパが良いんです。

肩掛けのロングショルダーストラップが付いているので、2wayで使えますよ♪

全19カラーから選ぶことができます!

>>PERENNEのフォーマルバッグの詳しい口コミを見てみる[楽天]

PERENNE トートバッグ

こちらもPERENNEのバッグですが、A4サイズが入るトートバッグとなっております。

シンプルなトートバッグなので、フォーマルシーンにも大活躍!

飾りベルトとチャームが付いているのがさりげなくオシャレなバッグです♪

荷物が多い方、サブバッグは使わず1つのバッグで済ませたい方にはおすすめのバッグですよ♪

>>PERENNEのトートバッグの詳しい口コミを見てみる[楽天]

スポンサーリンク

入園式はサブバッグだけでもいい?

入園式にバッグが必要なことは分かりましたが、サブバッグだけでもいいのでしょうか?

くみ

サブバッグをメインバッグとして使うのは問題ありません。

入園式だと子どももまだ小さいですし、できるだけ荷物は少なくしたいですよね。

「サブバッグしか持たないのはダメ」といった決まりは特にないので、荷物を少なくしたい方は、サブバッグだけで入園式に行くのもおすすめです。

ママだけでなくパパも入園式に出席するなら、パパのスーツで使うようなお仕事用のバッグがあればそれをサブバッグ代わりにしてしまうのもありだと思います。

私が上の子の入園式に出席したときはパパも一緒だったので、自分は小さめのフォーマルバッグに自分の小物を入れ、スリッパなどの入りきらない分はパパの鞄にいれてもらいました。

A4サイズのものが入るお仕事用の黒いビジネスバッグだったので、カメラや二人分のスリッパなどを入れても十分な容量がありましたし、園から配布される書類などもそこに入れることができましたよ。

スポンサーリンク

 サブバッグの選び方

サブバッグを選ぶときのポイントをご紹介します。

大きさ

大きさは少なくともA4サイズの書類が入るものを選びましょう。

入園式後に配布される書類を持ち帰る必要がありますから、サブバッグはそれが入るサイズが最適です。

また、スリッパやカメラなどの自分の持ち物を入れたり、粗品が配られる場合もありますので、それを収納できる大きさのものを選びましょう。

素材

おすすめなのは革素材のバッグです。落ち着きとフォーマル感には革製品が最適と言えます。

ただ革製品を選ぶ場合は派手になりすぎないものを選ぶようにしましょう。水牛やわに革は入園式には目立ちすぎてしまいますから避けてくださいね。

革の他にも布製でも最近ではきちんと感があるしっかりしたデザインのものも増えてきています。おしゃれ感がありフォーマルな場に合うデザインであれば布製のものでも大丈夫です。

またサテン生地などのサブバッグはフォーマル感もあり、たくさん種類豊富に出ていますから、そちらから選ぶのもいいですよ。

色、デザイン

色はフォーマルに合わせた黒系、またはベージュ、クリーム色などが好ましいです。

お子さんが主役の式ですから、控えめで落ち着いた色合いの服装になるかと思います。それに合わせてバッグも色合いを決めると良いですよ。

デザインは無地などシンプルなものがどんなものにも合わせやすいですよ。ブランドもののバッグを使用する場合はブランドロゴなどがあまりにも目立つようなものは避けた方が無難です。

少しフリルがついていたり多少のデザイン性があるものでも派手過ぎなければ問題ありません。カジュアルにならず、落ち着いた雰囲気になるバッグであれば大丈夫です。

入園式というフォーマルな場であるのを意識して落ち着いたきちんと感のあるデザインと色を選びましょう。

形状

サブバッグのみで使う場合などにはマチ付きのトートバッグやボストンタイプがおすすめです。

きちんと感も出ますし、すっきりとした見た目で荷物もしっかりと入ります。

また、持ち運びしやすい折り畳めるタイプのサブバッグもおすすめです。メインの小さめのバッグに入れておいて、必要になった時に取り出せます。取り出すときまでは目立つこともないですし、手荷物も少なくて済みますよ。

メインバッグと合わせて購入する場合はセット商品になっているものもあります。そちらでしたら、コーディネートを考える必要もないですから、場の雰囲気にもなじみます。

おすすめのサブバックを紹介

おすすめのサブバッグをいくつかご紹介します。購入の際に参考にしてみてくださいね。

こちらは冠婚葬祭から入卒園、入学卒業と様々な場面で使えるフォーマル用のトートバッグです。

大き目サイズなので荷物がたくさんあっても大丈夫です。もう一回り小さいMサイズもありますよ。

色は黒とベージュなのでフォーマルな場面にはとても合わせやすく、また上部にフリルがついていて上品な可愛らしさもあります。

こちらのハンドバッグは普段使いも可能なサブバッグとしておすすめです。新しくバッグを買うなら普段使いもできるものがいいと思っている方も多いと思います。

合皮ですが、本革のような風合いで高級感もあり、可愛すぎないデザインがフォーマルな場面でも馴染みます。お好みでリボンチャームは取り外しも可能ですよ。マチがしっかりあり横も30センチほどあるので、ものもしっかりと入りそうです。

色も落ち着いた色ばかりなので、服装に合わせてコーディネートできますね。

こちらは折り畳み可能なプリーツデザインのサブバッグです。プリーツの職人が手作業で作ったバッグとなっています。

せせらぎや竹をイメージしたデザインはおしゃれ感もあり、派手すぎることもありません。

A4サイズの書類がぴったり入るサイズとなっていますよ。折りたたむことでとてもコンパクトになりますから、必要になるまでメインバッグにしまっておくこともできるのがうれしいですね。

まとめ:入園式はバッグいらない?サブバッグだけでも良いのかおすすめ商品も紹介!

今回は入園式はバッグはいらないのかご紹介しました。

  1. 入園式はバッグがあった方が良い
  2. その場合はきちんと感のあるフォーマルにあったしっかりしたものを選ぶ
  3. サブバッグの大きさはA4サイズの書類が入るものがいい
  4. 色は黒系、もしくはベージュなど落ち着いたものを選ぶ
  5. トートバッグ、ボストンタイプから折り畳み可能なタイプまである
  6. パパが一緒ならパパが使うビジネスバッグを利用するのも一つ
  7. 普段使いしやすいものや様々なフォーマルシーンで使えるものがおすすめ

サブバッグだけを持っていく場合も、メインバッグとサブバッグと合わせる場合も入園式というフォーマルな場面に馴染むことを優先に考えて選ぶといいですね。

入園式後は様々なプリント類などの書類が渡されることも多いですから、大きさもしっかりとあるものを持っていくと便利ですよ。折りたためるものや普段使いしやすいデザインも多いですから選択肢は多くなっています。

ぜひ自分にぴったりなサブバッグで入園式に臨んでくださいね。

▼入園式のバッグ選びは楽天の口コミが参考になります
>>フォーマルバッグ楽天人気ランキングを見てみる

入園式にコサージュは必要か知りたい方はコチラの記事もおすすめです♪

>>入学式や入園式はコサージュつけない?必要性や代わりのものを調査!

目次